« サイノーコムのデザインをリニューアル | トップページ | 買いから入る場合は注意が必要 »

バブル崩壊を学んだ結果?

サイノーコムです、本日の解析結果を更新しました。
http://www.sciknow.com/



米国が高値更新し、その流れを受け日本も
続伸しました。
原油等商品市場の高騰、金利下げによる
過剰流動性の誘導ともとれる動き、現在の
米国はバブルなのかそうでないのか?
そして、買い上げている資金は無尽蔵に
溢れるのか、重要な局面だと思います。
過去のマーケットの動きを検証してみると、
こういう高値更新後、忘れた頃に急落してい
ます。
米国は1990年バブル崩壊を学んだ結果、
総量規制のミスを繰り返さない為に、さらなる
流動性を高める選択したのでしょうか?

そろそろ買い時!! 注目 低SRI
(株)クリムゾン(JASDAQ)
(株)ディースリー(JASDAQ)
(株)クインランド(ヘラクレス)
京福電気鉄道(株)(大証2部)
日本コンピュータシステム(株)(JASDAQ)
アルコニックス(株)(JASDAQ)
(株)フレームワークス(マザーズ)
(株)マミーマート(JASDAQ)
(株)アーレスティ(東証2部)
カシオ計算機(株)(東証1部)

そろそろ売り時!! 注目 高SRI
(株)バーテックス リンク(JASDAQ)
(株)ダイセキ環境ソリューション(マザーズ)
ウライ(株)(JASDAQ)
日本ケミコン(株)(東証1部)
オーケー食品工業(株)(JASDAQ)
丸文(株)(東証1部)
大栄太源(株)(大証2部)
多木化学(株)(大証1部)
(株)メタルアート(大証2部)
ソネットエンタテインメント(株)(マザーズ)

個別銘柄に、解析信頼度の★がつきました。
★★★から無星までの4段階となっています。

|

« サイノーコムのデザインをリニューアル | トップページ | 買いから入る場合は注意が必要 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/371434/8208643

この記事へのトラックバック一覧です: バブル崩壊を学んだ結果?:

« サイノーコムのデザインをリニューアル | トップページ | 買いから入る場合は注意が必要 »