« スタグフレーションが現実のものと・・ | トップページ | 海外も下げ相場に・・ »

火中の栗を拾うかどうか・・・

サイノーコムです、本日の解析結果を更新しました。
http://www.sciknow.com/
サイノーコムの携帯サイトもオープンしました。
http://m.sciknow.com/

日経平均、54年ぶり11日続落とショッキングな
内容となっていますが、実態はそれほどでも
ないと思います。
年始以降の激しい下落に比べて、今回は調整程度
と思えるほどとなっています。
まずは、戻りやすい局面となっていますが、
火中の栗を拾うかどうか・・・・

そろそろ買い時!! 注目 低SRI
(株)JSC(JASDAQ)
日産車体(株)(東証1部)
さくらインターネット(株)(マザーズ)
三洋電機ロジスティクス(株)(JASDAQ)
日新商事(株)(東証2部)
(株)資生堂(東証1部)
(株)ゼンテック・テクノロジー・ジャパン(ヘラクレス)
(株)ヤマダ電機(東証1部)
(株)やまねメディカル(ヘラクレス)
(株)ユアテック(東証1部)

そろそろ売り時!! 注目 高SRI
三井金属エンジニアリング(株)(東証2部)
(株)ぐるなび(ヘラクレス)
日立ソフトウェアエンジニアリング(株)(東証1部)
宝印刷(株)(東証1部)
不二ラテックス(株)(JASDAQ)
アシード(株)(東証2部)
オエノンホールディングス(株)(東証1部)
エムティジェネックス(株)(JASDAQ)
(株)ケア21(ヘラクレス)
エヌエス環境(株)(JASDAQ)

個別銘柄に、解析信頼度の★がつきました。
★★★から無星までの4段階となっています。

|

« スタグフレーションが現実のものと・・ | トップページ | 海外も下げ相場に・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/371434/22049370

この記事へのトラックバック一覧です: 火中の栗を拾うかどうか・・・:

« スタグフレーションが現実のものと・・ | トップページ | 海外も下げ相場に・・ »