« 日本売りに拍車がかかるか・・・ | トップページ | 日本が作りだしたバブルとその崩壊 »

先の大恐慌に学ぶ

サイノーコムです、本日の解析結果を更新しました。
http://www.sciknow.com/
サイノーコムの携帯サイトもオープンしました。
http://m.sciknow.com/



米国ダウが昨日最大の下げを記録しました。
1929年の暗黒の木曜日から始まる世界大恐慌では、
その後何年にも渡り不況が深刻化し、失業率は
信じられないことに24%となりました。
信用収縮が世界に波及している今、株式市場の
崩壊もまだ始まったばかりかも知れません。

まだはもうなりもうはまだなり

米国の信用不安が確実に消え、失業率が上向きだす
そのときまで、長期の買いは厳しいと考えています。

そろそろ買い時!! 注目 低SRI
リケンテクノス(株)(東証1部)
(株)葵プロモーション(東証1部)
(株)小糸製作所(東証1部)
カルソニックカンセイ(株)(東証1部)
(株)キリン堂(東証1部)
(株)アルデプロ(マザーズ)
シーシーエス(株)(JASDAQ)
新日本製鐵(株)(東証1部)
菊池プレス工業(株)(JASDAQ)
大日本塗料(株)(東証1部)

そろそろ売り時!! 注目 高SRI
(株)システム ディ(ヘラクレス)
(株)学習研究社(東証1部)
セーラー広告(株)(JASDAQ)
日本フォームサービス(株)(JASDAQ)
(株)日立メディコ(東証1部)
山崎製パン(株)(東証1部)
(株)イチタン(JASDAQ)
佐藤食品工業(株)(JASDAQ)
(株)京進(大証2部)
田辺三菱製薬(株)(東証1部)

個別銘柄に、解析信頼度の★がつきました。
★★★から無星までの4段階となっています。

|

« 日本売りに拍車がかかるか・・・ | トップページ | 日本が作りだしたバブルとその崩壊 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/371434/24149183

この記事へのトラックバック一覧です: 先の大恐慌に学ぶ:

« 日本売りに拍車がかかるか・・・ | トップページ | 日本が作りだしたバブルとその崩壊 »