« 中長期での下落も視野に・・ | トップページ | 先の大恐慌に学ぶ »

日本売りに拍車がかかるか・・・

サイノーコムです、本日の解析結果を更新しました。
http://www.sciknow.com/
サイノーコムの携帯サイトもオープンしました。
http://m.sciknow.com/

福田総理大臣の辞任を発表しました。
安部総理に続き、あっさりと日本のトップの座から
逃げてしまいました。
すでに、日本の政治経済は末期症状となっている
象徴かもしれません。
昨年からスタグフレーションの危機を考えていましたが
このような時期にリーダーが逃げ出す国をだれが
支えてくれるのでしょうか?
日本売りに拍車がかかるか、乗っ取られるか、どちらに
しろ、厳しい状況となってきました。

そろそろ買い時!! 注目 低SRI
倉敷機械(株)(東証2部)
ユニバーサルソリューションシステムズ(株)(JASDAQ)
(株)アイ・テック(JASDAQ)
北陸ガス(株)(東証2部)
朝日工業(株)(JASDAQ)
CSP(東証1部)
出光興産(株)(東証1部)
(株)アトリウム(東証1部)
日本綜合地所(株)(東証1部)
(株)サンシティ(東証1部)

そろそろ売り時!! 注目 高SRI
新輝合成(株)(JASDAQ)
日本板硝子(株)(東証1部)
(株)NESTAGE(JASDAQ)
(株)富士テクニカ(JASDAQ)
ナラサキ産業(株)(東証2部)
プリマハム(株)(東証1部)
ピジョン(株)(東証1部)
常磐開発(株)(JASDAQ)
(株)山陽百貨店(JASDAQ)
巴工業(株)(東証1部)

個別銘柄に、解析信頼度の★がつきました。
★★★から無星までの4段階となっています。



|

« 中長期での下落も視野に・・ | トップページ | 先の大恐慌に学ぶ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/371434/23417548

この記事へのトラックバック一覧です: 日本売りに拍車がかかるか・・・:

« 中長期での下落も視野に・・ | トップページ | 先の大恐慌に学ぶ »